COMPANY
会社案内

ご挨拶

ご挨拶

機械加工はサービス業である

当HPにご訪問いただき誠にありがとうございます。代表の山本です。
当社は昭和30年創業の金属加工業の会社でございます。

我々は製造業として当たり前である「技術力」を売るのではなく、お客様に「心の安定」や「安心感」を与えられるような会社体制を目指しております。
すなわち大切なことは【サービス業である】という意識を持ちお客様満足度を高めていくことであります。
その為には従業員の満足度を上げていくことが必要になってきます。
この業界にはどうしても斜陽産業のイメージがあり、若い方で良い印象を持たれてる方は中々少ないと思います。
そういった業界のマイナスイメージ変えたい想いを私は強く持っております。
人が集まる、若者に興味を持ってもらえる業界にしていきたい。
その変化が当社を含むこの業界で働く従業員はもちろん、結果的に資材御調達のお客様方や仕入れ先の方々にとって良い影響を与えられることは明らかです。

また、私は当社で働く従業員には、業務のスキルよりも人としての成長を求めております。
つまりは人間力の向上を図りたいという想いであります。
お客様に心の安定を与え、売上よりも従業員一人一人が成長を体感できる企業を目指し、これからも精進して参りたいと思います。

常務取締役 山本正人

経営理念

当社は顧客指向に徹し、常に安全性を追求し、高品質の商品とサービスを適正な価格で供給することによって、あらゆる業界の発展向上と地域社会に貢献する事を目指します。そして、公正な企業経営を行うことによって、社員に報い、関係仕入先様と共に成長出来る企業を目指します。

環境理念

当社は、精密部品の製造・販売の事業活動を通じて、環境問題が将来にわたり重要な課題であることを認識し、汚染の予防・法規制及び自主規制の順守をはかり、環境負荷の低減に積極的に取り組む。そして社員1人1人が地元の環境に配慮し、延いては地球の環境保全に貢献することを目指す。

環境方針

  1. ISO14001に準拠し、構築した環境マネジメントシステムにより環境管理活動を推進する。
  2. 当社の活動、製品及びサービスに係わる環境側面を常に認識し汚染の予防及び環境マネジメントシステムの継続的改善を図る。
  3. 当社の活動、製品及びサービスに係わる環境関連法令・条例等の法的要求事項及び当社が同意するその他の要求事項を順守する。
  4. この環境方針の達成のために、環境目的・目標を設定すると共に、定期的に見直し、当社で働く又は当社のために働くすべての人に周知する。
  5. この環境方針は、一般の人々が入手可能とする。
  6. 当社の活動、製品及びサービスに係わる「著しい環境側面」のうち次の項目を環境管理の重点テーマとする。

    1. 製品在庫削減による天然資源の適正利用と在庫の適正管理
    2. 製品不良削減による天然資源の適正利用と事業の効率化
    3. 近隣美化活動による地域貢献
    4. 5S活動を通じて職場環境の改善と事業の効率化

会社概要

名称 山本精工株式会社
所在地 〒544-0022 大阪市生野区舎利寺2丁目13番4号
電話番号 TEL 06-6731-7345 
FAX 06-6731-7348
代表者 代表取締役 山本正夫
資本金 5,000万円
従業員 75名
事業内容 油圧・空圧部品、FA機器部品、産業機械部品、食品機械部品、包装機部品、ロボット部品、半導体製造装置部品、その他精密部品の製造・販売
取引銀行 三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・関西アーバン銀行・大阪シティ信用金庫
納入先 日本全国150社以上のメーカー様(試作・量産共)

沿革

昭和30年 4月
現工場に於いて、ロクロにて各種金属部品加工を開始
昭和45年12月
山本精工株式会社設立
昭和50年11月
NC旋盤導入
平成5年8月
資本金1,000万円に増資
平成7年7月
代表取締役社長に山本正夫が就任
平成9年8月
コンピュータシステム(自社独自の販売在庫管理システム)導入による生産管理の強化及び社内LANによるイントラネット構築
平成16年1月
高い信頼性と品質管理の強化の為、三次元測定機(ミツトヨ)の導入
平成16年7月
資本金1,500万に増資
平成17年1月
高精度な洗浄をする為、超音波洗浄装置の導入
平成18年7月
資本金2,000万に増資
平成19年2月
主軸台移動型CNC旋盤2台導入、ロックウェル硬度計の導入
平成21年4月
環境マネジメントシステム国際規格ISO14001認証取得
9月
銀行保証付き私募債の発行(三菱東京UFJ銀行)
平成25年4月
検査業務効率化の為に、画像寸法測定器(キーエンス)の導入業務管理強化の為に、新基幹システムへ移行
平成26年7月
面粗度品質維持の為、上位機種のサーフテスト(表面粗さ測定機)(ミツトヨ)導入
平成28年4月
より高い測定精度を得る為に三次元測定機(ミツトヨ)を手動からCNCへグレードアップ
平成29年1月
業務拡張の為、新社屋の増設
6月
資本金5,000万に増資
10月
生産性向上の為にNC旋盤(オークマ)を1台増設
平成30年7月
Mastercamシステム導入
平成30年9月
マシニングセンター(ヤマザキ)を1台導入
平成31年9月
NC施盤(ヤマザキ)を1台増設
令和元年12月
画像寸法測定器IM-7030T(キーエンス)増設
ウェットブラスト(チップトン)、バレル研磨機(チップトン)導入

アクセス

〒544-0022 大阪市生野区舎利寺2丁目13番4号

電車の場合

  • JR環状線「寺田町」駅から市バス「地下鉄今里行」で「田島3丁目」下車 徒歩1分
  • JR大和路線「東部市場線」駅下車、今里筋を北へ徒歩約15分

車の場合

  • JR環状線「天王寺」駅 または、阪神高速松原線「天王寺出口」より国道25号線を東へ約2km、「杭全(クマタ)」交差点を北へ約1km