人とのつながりへの取組み

山本精工(株)では、「人とのつながり」を大切にする為に、下記の取り組みを行っております。

  1. (1)社内の「チームワーク」を大切にする為の取り組み
    ・「良いチームワークは、良い職場環境作りから」:社員の労働環境に対して、労働時間を遵守すること、清潔な職場であること、風通しの良い職場であることを心がけています。
    ・社員のモチベーション管理:お客様に高品質な製品を提供する為に、各担当者の役割を明確にし、具体的にどのようなことを期待しているかを一人一人丁寧に伝え、納得した上で作業を任せています。「会社からの期待」と「各担当者の意思」を合致させることが、モチベーション向上につながります。
    ・地域社会への貢献:地域の方々に「山本精工で働きたい」と思ってもらえるように、防音対策はもちろん近隣のゴミ掃除、児童施設への援助、地域活動への援助等を行い、地域社会へ貢献しています。地域社会への貢献をすることが、各社員のモラル向上につながり、チームワークも良くなります。
  2. (2)大阪地域に拠点を置く「町工場とのつながり」を大切にする為の取り組み
    ・町工場への設備投資:設備を整えれば、もっと品質の高い製品が作れるのに、設備投資する予算が無い町工場に対して、山本精工(株)が代わりに設備投資しすることで、町工場の設備を整える援助をしています。
    ・町工場への仕事供給:「町工場へ継続的に仕事を供給すること」 は、「町工場とのつながり」を保つ上で一番重要なことと考えています。「町工場があっての山本精工(株)」だと考えていますので、自社の仕事を減らしてでも、町工場への仕事を供給することを優先しています。
    ・町工場の要望把握:山本精工(株)では、つながりのある町工場に対して、「現在の仕事に不満が無いか?」、「改善して欲しいことは無いか?」、「そして、今後どのような仕事を供給して欲しいと考えているのか?」等山本精工(株)への要望を定期的に聞き、町工場の要望を満たせるように努めています。
    ・町工場との新年会:1年に1回、つながりのある町工場の方々と新年会を行っております。新年会では、日々お世話になっている町工場の方々への感謝の気持ちを込めて、おもてなししています。
    全ての取り組みは、町工場の方々に 「山本精工(株)と仕事をして良かった」 と思ってもらえる為の行動です。